【比較】KINTOと一括払い購入を比較!10代20代は迷わずKINTOにすべし

【比較】KINTOと一括払い購入を比較!10代20代は迷わずKINTOにすべし

KINTOか一括払いで新車を買うか悩んでいる。
どちらがお得か知りたい。

この記事でわかること

KINTOと一括払い購入の比較結果

結論から言うと

KINTOがお得

これらの理由も踏まえて、説明します。

この記事を書いた人
はむんちゅ
はむんちゅ
  • 自動車業界で活躍中
    • 自動車の技術に精通した専門家
  • 1台目の愛車を納車日に廃車経験あり
    • KINTOの任意保険のスゴさを知っている
  • 30歳にして6台乗り換え経験あり
    • 10代20代で車貧乏
  • 経験から若者の車貧乏を解消するために,KINTOの魅力を発信中

では、本題行きます!

目次

結論:KINTOがお得

結論:KINTOがお得

KINTOと一括購入払いを比較すると,10代20代はKINTOがお得です。

ノア7年で比較すると500,000円以上お得です。

理由について,解説します。

KINTOは任意保険がお得

10代20代がKINTOがお得な理由は,任意保険がお得になるからです。

10代20代は事故率が高く,等級が低いので任意保険が高いです。

10代20代の任意保険は車両保険を入れると,月々15000円から30000円程です。

KINTOの任意保険は,どの年代,どの等級でも一律になるため,10代20代でもお得に車を所有できます。

例えば,ノアですと,19800円/月で所有できるので,10代20代の任意保険料と考えるとお得なことがわかります。

KINTOの任意保険について,さらに詳しく知りたい人はこちらの記事を参考にしてみてください。

「KINTOと一括払い」の月にかかるお金の違い

「KINTOと一括払い」の月にかかるお金の違い

KINTOと一括購入で車を購入した場合の,月にかかるお金の違いについて解説します。

一括払いは,車両価格のみしか含まれない

一括払いは車両価格のみしか含まれません。

車両価格以外の任意保険や自賠責保険,メンテナンス費用,税金は自分で支払う必要があります。

KINTOは車両価格と任意保険、自賠責保険、メンテナンス料金、税金を含む

KINTOは車両価格と任意保険,自賠責保険,メンテナンス費用,税金は月額料金に含まれます。

車にかかる費用はガソリン代と駐車場代のみ気にすればオッケーです。

KINTOと一括払いの費用比較

KINTOと一括払いの費用比較

KINTOと一括払いの費用を比較します。

前提は18歳,ノアに乗ることとします。

ノアを7年乗る費用を比較

ノア
出典:https://toyota.jp/noah/
スクロールできます
og-logo-toyotaKINTO備考
車両価格2,670,000円月額料金に含まれるX GAS 2.0L 2WD(7人)
任意保険1,620,000円月額料金に含まれる車両保険込みで見積もり
自動車税252,000円月額料金に含まれる1.5L~2.0Lの自動車税
車検(税含む)200,000円月額料金に含まれる一般的な車検費用
オイル交換98,000円月額料金に含まれる一般的なオイル交換費用
タイヤ交換50,000円月額料金に含まれる一般的なタイヤ交換費用
法定12か月点検140,000円月額料金に含まれるKINTOと同レベルの点検見積もり
3年後の売却-500,000円月額料金に含まれる車買取価格相場データベースより見積もり
合計4,530,000円3,982,440円差額547,560円

売却することを考えても,KINTOは547560円お得です。

今回はローンや事故を考えずに比較しました。

ローンで車を買うことを考えると金利700000円/7年ほど掛かります。

金利を考慮すると120万円KINTOがお得になります。

さらに,事故を起こすと任意保険料が高くなります。

KINTOは事故を起こしても任意保険が高くなりません。

KINTOと他の購入方法比較

【比較】KINTOと他の購入方法比較!KINTOは本当にお得なのか検証

一括払い以外のKINTOとの比較はこちらの記事にまとめております。

まとめ

KINTOと一括払い購入の比較すると
KINTOの方がお得です。
ノア7年で比較すると500,000円以上お得です。

このサイトでは、KINTOに関する記事をまとめております。

KINTO契約を悩んでいる人は、ブックマークしてKINTOを検討することをおすすめします。

この記事が【KINTO】契約で悩んでいるあなたの助けになればうれしいです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次